必見!保険の種類と選び方について

必見!保険の種類と選び方について

保険の年末調整に関して選び方について

保険って保険会社の人に勧められて何となく加入って人も多いかもしれません。
しかし、組み合わせ方によっては年末調整で返ってくる金額に差が出てきます。
最近制度が変わったと聞きましたが、それまで生命保険と年金保険で所得税年10万上限だったと思うのですが、制度が変わってからは生命保険と年金保険と介護医療保険で年12万上限だったように思います。
ただこれに関しては生命保険のみを年8万掛けているのと生命保険と年金保険をそれぞれ年4万ずつ掛けているのでは大きく年末調整で帰ってくる金額が変わってくると思います。
しかも年金保険だと個人年金保険料税制適格特約というのをつけたものが対象になってきたと思います。
ただその家庭の収入や家族構成によって返ってくる金額も変わってくると思いますし、実際にいくら変わってくるかは個々の計算が必要になってくると思います。
ですが、やっぱり控除はそれぞれ上限所得税で4万ということですので、年金保険は上限は超えるケースが多いように思います。

ただ介護医療は対象が医療保険やがん保険などになってきますので、上限を私は医療保険に加入していますが超えていなかったと思います。
なかなか上限までいくというのは若い方ですと家族で加入しているケースを除いては私は難しいって思ってしまいます。
またこれも申請が必要だと思いますし、会社が保健管理しているケースを除けば控除照明か何かを会社に提出する必要があると思います。
やっぱりこういった年末調整に関しても選び方って重要になってくると私は思います。
特に独身男性の方ですと、あんまし年末調整って返って来ないと思います。
だからこそこういった生命保険に加入してちょっとおこずかい程度に年末調整が返ってきて更に自分の万一のための保障も持つことができるって大きいですよね。保険って保障のためだけにあるんではないと私は思っています。
年末調整のことは知らない方も多いと思いますし、見る価値はあると私は思います。

注目のキーワード